つみたてNISA損益結果を随時更新しています

歯ブラシをできる限り清潔に保つ3つの手順

歯ブラシをできる限り清潔に保つ3つの手順

歯ブラシって毎日数回使いますよね。

つみたて子は、コップの中に歯ブラシを立てて収納していました。

我が家は5人家族なので、5本入っているわけです。

歯ブラシと歯ブラシがぶつかって不衛生だし

何より、コップの中の湿気が気になっていました。

気づけばヌルヌルしていて、テンションガタ落ちです。

どうにかできないかな?とずっーーーと頭の片隅にはありましたが、なかなか良い案が浮かばず。

が!ある時どこかのマダムが

我が家はこんな風にしていますって紹介してあってそれをそのままご紹介します(笑)

二重リングを歯ブラシにつける

まず、歯ブラシは穴あき歯ブラシ限定です。

穴に、上記の様な二重リングをセットします。

マスキングテープを貼る

歯ブラシを吊り下げるところにマスキングテープを貼ります。

粘着タイプのフックをそのまま貼ると

剥がした時、汚くなる可能性があるので

剥がしても汚くならないマスキングテープは重宝しますよ。

スイング式フックをマスキングテープの上に貼る

マスキングテープを貼ったら

その上にこのスイング式フック粘着タイプをペタッと貼ります。

このフックに二重リング部分をひっかけて

歯ブラシを吊り下げます。

画像お借りしましたm(_ _)m

お借りした画像には二重リングはついておりませんが

つみたて子は、歯ブラシを買ったけど穴が小さすぎて入らなかった事があったので

二重リングをつけています。

以上になります!めちゃ、おすすめです。

ひとつひとつ独立してるので衛生的ですし

なによりジメジメしないです。

お試しあれ♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA