つみたてNISA損益結果を随時更新しています

何もわからない主婦がとりあえず始めた、つみたてNISA(積立NISA)1年目資産推移グラフ公開

つみたてNISA(積立NISA)1年目の資産推移グラフ

とにかく、あらゆるデータを元に

作るだけ作ってみました。

このグラフは

楽天、全米株式インデックスファンドの推移です。

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁ。

グラフなんて、そんなに作ったことないし

どこをどうやったら、見やすくなるのか。。もまだわかんない状態

まだまだひよっこ1年目なので

へーーーそんな感じなんだ、ふーーん。

くらいの感じで見ていただけたらと思います。

今回のグラフでわかったこと。

平均取得価額<基準価額=含み益

簡単に言うと、

平均取得価額より基準価額の数字が大きくならないと

含み益にならない ということ。

漢字が多すぎて、なにそれ?って思ってましたが

要するに

自分が買った金額(平均取得価額)より

時価の金額(基準価額)が高くなれば

利益が生まれるということです。

まぁ、売却しないと利益確定にはなりません。

なので含み益ということですね。

黄緑色の点が、平均取得価額

茶色の点が、基準価額

上の損益グラフと連動しているのが

わかるかと思います。

黄色の棒グラフは、保有数量の推移です。

最初の頃は、毎日100円ずつ積立していました。

2、3ヶ月以降は毎日500円ずつ

ここ最近になって毎月30,000円積立するようになっています。

毎日積立していた頃は、楽天銀行のハッピープログラム で件数稼ぎをしていました。

それが、改悪になり

毎日積立から毎月積立に変更したという訳です。

損益は赤とグレーの部分です。

1番右の含み損が真下に突き刺さっています。

一生物の傷跡になるのは、確実ですね。

恐るべし、コロナショック!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA